中国は約束を守り、困難な時にも開放の拡大を堅持する

中国国家統計局は15日、5月の国民経済運営データを発表した。総体的に見ると、5月の主要経済指標は引き続き改善し、経済の運営は引き続き回復態勢にある。国内外の圧力に直面しながらも、中国経済は巨大な粘り強さを見せ、現在の困難を克服する能力を備え、絶えず前進し成長する底力を備えている。

まず、消費は引き続き改善している。14億の人口という大市場に支えられた強靭な消費力は、依然として中国経済成長の最大のエンジンだ。次に、感染症の流行下にあっても、ハイテク産業が中国の経済成長の新たなエネルギーになっている。他にも、中国は既に大規模な「新型インフラ建設」計画を始動しており、中国政府は5Gネットワーク、データセンターなど新たなタイプのインフラ建設のスピードアップを再度強調している。これは、全世界の産業チェーンのレベルアップにパワーを提供し、中国市場の魅力を増強するものであることは疑いない。

現在、中国の生産再開が絶えず進み、マクロ政策が引き続き効果を上げ、さらに新たなエネルギーが引き続き成長しているのに伴って、中国経済が継続的に回復する有利な条件が絶えず増加しつつあり、経済成長の前途は有望だ。だが、中国経済は正に構造面、体制面、周期性の問題が互いに入り混じってもたらされる困難と課題に直面している。さらに新型コロナウイルス感染症の衝撃が加わって、全世界の産業チェーンとサプライチェーンが比較的高いリスクや保護主義の考えの台頭などに直面し、中国の経済運営は依然として大きな圧力に直面しているため、自国経済の成長回復と同時に、世界経済が低迷から抜け出すために、今後よりいっそう努力しなければならないことにも目を向ける必要がある。

15日の午前には、第127回中国輸出入商品交易会(広州交易会)が正式に開幕した。会期10日間の今回の広州交易会はすべてインターネットを介して行われる。約2万5000社の中国企業はオンラインで商談を行うが、これは中国が約束を忠実に守り、発展のボーナスを世界と分かち合う一つの縮図だ。

困難な時であるほど、開放を拡大しなければならない。中国は多国間主義とグローバル化を堅持し、自国経済の持続的な回復を進めて通年の経済、社会成長目標を達成する能力があるだけでなく、国際社会と共に協力して現在の困難を克服し、世界経済回復のためにパワーを注いでいく。

Posted in 未分类

发表评论

邮箱地址不会被公开。 必填项已用*标注

  • 友情链接